ライトノベル作家、大谷久のブログ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
仲良きことは美しくないのか?

そろそろ桜が咲くのだろうか、大谷久です。

 

最近、暖かい日が続いているので桜の開花も近いかなー

と感じています。

札幌の桜は咲いている時期が短いので今年も逃さず見られたら

いいのですけれど。

毎年見てはいるのですが、綺麗な写真を撮るタイミングを逃しがち

でして、今年はブログにも桜の写真をアップしたいものです。

 

さて、今日もブログを書きます。

 

カテゴリー・猫。

「仲良くケンカがち猫」

 

我が家に居る猫二匹は、どういうわけか僕や妻がいると

やたらと仲悪そうな感じをアピールしてケンカなんかもしていますけれど、

昼間、人が居ないところだとやたら仲がいい。

二匹よりそってすやすやねていたりする。

 

じゃあ、何故僕の前ではケンカをするのだろうか。

仲悪いといけない理由でもあるんだろうか。

真相は謎である。

 

 

先日、ひなたぼっこをしているこんな光景を見かけた。

 

 

 

 

クッションが入ったダンボールに二匹が入って丸まっている。

狭いダンボールに二匹も入らなくても、と思うけれど

心地よさそうにしている。

どう見ても仲がいいでしょ?

べったべたに甘えあっている。

昼間はこんな感じなのに夜になると険悪になるのは

僕に仲が良いことを知られたくないからだろうか。

 

ちなみにこの写真を撮った時も、僕の存在に気づいて

不機嫌そうな雰囲気をかもしだしてはいた。

いや、だから。

そんな心地よさそうにしてるポーズで不機嫌だって言われても。

 

 

 

猫の性格には謎が多い。

 

 

いつか分かり合える日が来るんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

ではー、次のブログで。

| 17:58 | 猫とかアイドルとか怨念とか | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://hisaootani.jugem.jp/trackback/1337