ライトノベル作家、大谷久のブログ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
大型連休終わりの予定だったのに

ゴールデンウィークが終わったらブログ更新するんだ、大谷久です。

 

そんなわけで更新しようと思ったのですが、

ゴールデンウィークは完全に終わりましたね。

今やゴールデンというか、

スイカやら麦わら帽子やら花火やらが世に溢れていますね。

お祭りの開催を予告したポスターが貼ってあったり

お中元って文字をちょくちょく見かけたり、

あれ、これってもしかして夏?サマー?

スカイブルーな空に入道雲が浮かんじゃってる?

 

あ、そっかそっか。

僕のゴールデンウィークが終わってないうちに世の中的には

というか暦的には7月なんですね。

気がつかなかったなぁ。

いつまでも5月のつもりでいたなぁ。

今年がもう半分以上過ぎているなんて思いもよらなかったです。

というか信じたくないので、信じないことにします。

 

 

 

 

というわけでブログを二ヶ月も放置して、

ブログの書き方を忘れている僕ですが、

それでもまた書いてみようと思います。

 

近況などはどうでもいいので書きません。

代わりにさっきまで妻としていた会話をここに。

 

「我が家でゴキブリを三百匹ほど飼うことを想像してみてるんですが、

 つーまーさん的にはどうですか」

「どうもこうも地獄だよね」

「やっぱりそう思います?」

「友達や会社の人にね、実は三百匹のゴキブリを家で飼ってるんだ。

 って話したら、たぶん三メートルくらい物理的に引かれると思うよ」

「心の距離は三メートル以上引かれそうですね」

「もし隣人がそんな飼育してたら訴えてもいいレベルなんじゃないかな」

「…やめておいた方が」

「いいに決まってるよね」

 

ゴキブリ飼うことを真剣に話し合う夫婦の会話なんですが、

どうしてこんなこと話し合うことになったのかと言えば、

妻がフトアゴヒゲトカゲ飼いたいって本気で言ってまして、

餌のことを考えていったらコオロギよりゴキブリさんの方が

管理楽だという流れから、この会話になりました。

ゴキブリ嫌いな人にとっては、拷問レベルですよね。

そんな生活が我が家で始まるかどうかはまだわかりませんが

ゴキブリ飼うのに興味ある方がもしいたら

デビュアという単語でググってみてください。

飼育法なんかがざくざく出てきて楽しいですよ。

 

 

久々のブログでゴキ話ってどうかなーと思ったのですが

書いちゃった。

 

そして次の更新はもっと間を開けずにしたいです。

うん、来週…かどうかはわかりませんが。

 

 

 

 

ではー、次のブログで。

| 17:19 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://hisaootani.jugem.jp/trackback/1338