ライトノベル作家、大谷久のブログ
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ゲキカラロック
どうして同じ過ちを繰り返すんだろう、大谷久です。

という大仰かつ中二っぽい書き出しのもと
小っちゃい話題になるんですが、
僕はどうやら激辛に惑わされやすい性格をしているみたいです。
ほら、どうでもいいでしょ。
でもやめないでどうでもいいことを書いていきますよ。

別段、辛い味を好んでいるいるわけでもないのに
激辛と付けばなんとなく美味しそうな気がしてくるのです。
それで、おいしく食べられればいいものの
頼んで口を付けた後、「うわ、辛っ。無理無理無理無理」
と心の中で思いつつも平常心を装いつつ平らげます。
これはもう、ちょっとした苦行です。しかも自ら望んでやっていることなので
誰の責任でもない。一人罰ゲーム。
特に唐辛子系の赤い色の付いた料理を見るとつい手を伸ばしてしまっては
後悔する日々です。
激辛に向いてないのに好きみたい。
激辛麻婆豆腐、激辛四川風スープ、激辛鍋、赤くないので言えば、
激辛山わさび載せイカの刺身。
何故だか、食べてしまいます。
食べたのち、苦悶いたします。

今日もそうです。
夢の中で塩ラーメンを食べたけれど、夢の中だからなんだか味がしなかったな。
という非常に頭の悪い理由からふらりとラーメン屋さんに入り
メニューとにらめっこ。当然、この流れだと塩ラーメンを頼めばそれで
よかったのですが、僕の目に付いたのは辛みそラーメン。
それも、並辛、中辛、激辛の三種類の中から選べるというもの。
まるであらかじめメニューを見知っている常連さんのごとく、
お水を出されると同時に「あ、辛みその激辛お願いします」
と頼んでいました。
そして出てきたのは、たぶん地獄風とか罰ゲーム用とか付けた方が
ネーミング的に正しいんじゃないのかなっていうくらい赤い色をした
煮えたぎったスープのラーメン。
辛いのは想定してたのに煮えたぎってるってどういうことよ。
と、思いはしましたが自分が望んで注文したものに露骨に嫌な顔をするほど
野暮ではありません。
にこやかに激辛ラーメンを受け取り口を付けてみて思ったのは、
うん、辛い。
普通に激辛い。そして一口目で舌を火傷した。火傷したとマケドニアは似ている。

いや、そんなことを言ってる場合じゃなくて。
だって書いてあったじゃないか激辛ラーメンだと。その通りのものが出てきて
もう唇はひりひりするわ舌は辛さで痺れるわ、
楽しい食事とはほど遠い状態でけれども完食を果たしました。
全然心は満たされませんよ。もちろん。
でもなんども言うようですが自分で望んで食べているんで、
誰にも文句をいうつもりはありません。
激辛ラーメンをトレイに載せているお店の人が、ラーメンの匂いですでに
むせて咳き込んでいたけれども、それだって僕のせいだと思ってますし。


かくして、
僕は激辛の呪いにかけられたままに生活を送ることを余儀なくされています。
なぜだろう、啜るだけでむせてしまうようなラーメンに
なんの楽しみがあるのか自分にもわかりません。
ただ注文して目の前にやってくるまでは、とっても美味しいものだと
錯覚してしまうのです。
いつからこれが激辛だと錯覚していた……。
いや、最初からわかってたけどもさっ。という超自己矛盾です。

駄目だと思ってもやってしまう。
それはタバコやお酒のようなものなのでしょうか。
と、考えてみましたが嗜好品と罰ゲームは全然違いますね。

さっきテレビを見ていたら凄まじい量の唐辛子を入れる鍋屋さんが
札幌にあると知りました。
もうすでに食べたい。
後悔すると知りながらも食べに行きたい。

本当に、このよくわからない癖どうにかならないかな。

ここまで書いておいてなんですが、僕は辛い食べ物はそこそこ嫌いです。
嘘つけよって感じですが、本当なんです。
だからやっぱり呪いかなにかだと思います。
もしくは業が深くこういうことでもしなければツケが払いきれないのかも
しれません。

ちなみに「辛そうでやっぱり激辛ラー油」という商品が出たら
想像するだけで買いたくなりました。
もし売っていても教えないでください。

ではー、次のブログで。
| 19:06 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
こんばんは。

最近食べた辛いものといえば、近くの市場でしか見たことのない割れイカフライ・エスニックチリ味が298円なのにボリュームあって、しかもコンビニで売ってる辛いイカフライとは一線を隔す味なので超お勧めです。

確実に高カロリーですが。
| 本岡冬成 | 2012/04/18 01:51 |
こんにちは。

エスニックチリ味ってぱっと想像できないですが、
字面からしてビールなんかに合いそうですね!
美味しそう! もっとカロリー跳ね上がりますが。

頭の中でエビチリのイカフライバージョンを想像
してますが、全然違ってたらすみません。
いつか本物発見してみますー。
| 大谷久 | 2012/04/18 11:27 |









 
この記事のトラックバックURL

http://hisaootani.jugem.jp/trackback/275