ライトノベル作家、大谷久のブログ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
新しいカテゴリを作ろうかと思った話。

つまが家を出ていきました、大谷久です。

 

夕方には戻ると思います。

マジで出ていっていたらブログなんて書いている暇もなく

とりあえず鳴きながら義実家に電話することから始めるはずですが

帰ってくるのがわかっているので鳴いてない。

泣くではなく鳴くなのは、めそめそ泣けないからである。

僕の鳴き声はぶーぶーだのもーもーだのという動物よりのものだったりする。

天よなぜこんな鳴き声を僕に与えたもうたのか、

という言葉を何処かの国のではエリエリレマサバクタニというらしい。

人の言葉を勝手に訳して広めるなんて悪趣味だと思う。

 

 

つーまーさんはボードゲームを楽しむところに行ったので

夕方まで帰らないのです。

僕もその集まりに度々誘われるのですが、朝10時から夕方5時まで

ボードゲームをやり続ける集まりなんて出席したら

次の日、熱出るわ。という懸念から断り続けています。

あと、ボードゲームの集いだと言っているものが

僕を真人間にするためのグループセラピーの可能性があるので

騙されてそんなところに出席するくらいなら

増えるワカメを十袋投げ入れた風呂にでも浸かっていた方がマシなので

つーまーさんが張り巡らせてくる罠を回避していく方向で頑張ります。

 

 

 

 

さて、久々の普通のブログ。

 

などと書くと、ラジオDJが言う「久々に普通のお便り読んじゃおうかな。ふつおたのコーナー」

みたいなノリに見えるかもしれないが、ラジオDJと違って僕にはリスナーがおらず

全てが自作自演の狂気のブログ、それがここ。

 

ある日、道を歩いていたら突然後頭部にとてつもない痺れと痛みが走り気を失い

目を覚ました僕は何処とも知らない座敷牢に閉じ込められていた。

与えられたのはパソコン一台。LANケーブルで首でも吊ってやろうかと思ったが

無線LANでやんの。はいてく。

紙袋を頭に被った不審な男から言われたのは、

「そのパソコンを使ってブログを始めるのだ。

 居もしない妻のことなどを書き続け一万レビュー達成したらそこから出してやる」

という言葉だった。

なんと理不尽甚だしいと思いながらも助かる術が思いつかず、

仕方なく薄暗い座敷牢でパソコンを起動させる僕。

画面に映し出されるWindowsMeのロゴに若干の殺意を抱きながら

一日、また一日とブログを書いていたら五年目にしてようやくカテゴリー

の存在に気付いた。

気付くのが遅い。

サルだって無線LAN対応のパソコン渡せば一年目にして気付きそうなもの。

五年目にはアフェリエイトで収入を得て完熟バナナでも食いながらブログ

更新しているはずのところ。

サルより愚かな僕はカテゴリの存在に気付いたのは昨年。

ついでにいつの間にかパソコンはWindows7になっていた。やった。

そこから一年、こつこつというかこそこそというか、

「つーまーさんと売れない作家」というカテゴリを更新し続けてきたが

未だに座敷牢から出してもらえないのはどうしてだろう。

あぁ、そうだ。

僕のブログにはアクセスカウンターがついてないからだ。

一万レビューが達成したかどうかわからないのだった。

ついでに言うと僕を座敷牢に閉じ込めた紙袋被った男は僕に飽きている

可能性が高い。

なぜなら、対面の座敷牢に最近連れてきた可愛い女子高生の

監禁動画を毎日夕方五時にアップしては視聴回数を伸ばすユーチューバーを

やっているからだ。

動画を見ている紳士淑女のみなさん、

女子高生の監禁動画にグッドボタンを押している場合じゃない。

早く通報するんだ。警察が来てくれたらついでに僕も座敷牢から助けて

くれるかもしれない。

しかし監禁されている女子高生も女子高生で、

最近の口癖が「この世で信頼出来るのは紙袋を被ったユーチューバーだけ」なので

警察よりもお医者さんを手配するべきだとも思う。

ストックホルムだかクロロホルムだかホムンクルスだか知らないが、

その辺の症候群にかかっているのではないだろうか。

 

 

 

 

 

さて、そろそろブログ読んでいる人の頭が痛くなってきているところだろうか。

頭痛薬を飲んでから読むべきでしたね。

 

 

そうだ、今日思ったことを書かなければ。

 

カテゴリを増やそうかなと思ったのです。

つーまーさんのことを書き始めて一年経ったので、じゃあもうひとつくらい

カテゴリ増やして書いてみても案外続けられるかもしれない。

そんなことを思って、どんなカテゴリを増やそうか悩んだのですが

ぱっといい感じのが思いつかない。

「育児日記」

というカテゴリを作って、リサイクルショップで買ってきたぽぽちゃん人形を

娘だと思いこんで育児し続ける男のブログでも始めようかと思ったけれど

果たしてそのカテゴリの名前は「育児日記」で良いのだろうか。

「サイコ」や「ホラー」のジャンルが正しいのではないだろうか。

愛娘と称するぽぽちゃん人形の写真を大量にアップすることによって

主婦層を取り込めたらいいのだけど…。

とりあえず「育児日記」のカテゴリは一旦控えに戻して。

ではなにがいいのだろう。

と考えたところ、以前スマホの画面でこのブログを見ると

レビューが多かった記事の上位を知ることが出来る、とつーまーさんに

教えてもらい確認してみたところ、

たいていがアイドルか猫かそのあたりのことを書いているのが

レビュー数が伸びていることに気づきました。

そういうことなら積極的に媚びていきたい僕なので、

新しいカテゴリは

「アイドルとか猫とか怨念とか」

にしておきました。

たぶん、最後のワードが中心のカテゴリになると思います。

あと、ぽぽちゃん人形も探しに行きます。

 

 

 

さいごに、

このブログを通じて世の中の人々が少しでもハッピーな気分になると

僕の怨念が増します。

北の大地に暗黒の怨念を撒き散らすミレニアム版ゴジラみたいな

存在になれたら幸いです。

 

では嫉妬と怨念で吐血しながら、エモくてフォトジェニックな日々を送っていきましょう。

ふぁっく。

 

 

 

 

 

 

 

 

ではー、次のブログで。

 

| 17:04 | 猫とかアイドルとか怨念とか | comments(0) | trackbacks(0) |